スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際市場で逢いましょう



に:こんにちは!ににです。漫画はまだ出来てません(ドヤ!)
はちさんに「編集の気持ちがわかるわ」と言われるほどになりましたよ。
いや、あとちょっとなんですがね。
そんな中見てきましたよ

「国際市場で逢いましょう」

泣く気満々でハンドタオル持って行きました。正解でしたわ~!

は:「原稿上がるのはいつ頃ですかね・・・いやいや急かしてるわけじゃないんですよ」
とか毎日催促しているはちです!こんばんは!

昨日行ってきました「国際市場」!
私達とCさんの「ユノウヨ連合福岡支部」で観て来ましたよ。観る前からユノ絶賛状態で挑む我々。

前売りで発券しましたがクリアファイルとポストカード貰えました~わーい!!
前売りのポスカとは違うナムジンユノが付いてましたvゆのたんハスハス・・・!




以下ネタバレ的な話も含んで参りますのでダメな方はちょっと薄目でよろしく。



に:ストーリーは省きますがホントいい映画でしたよ。
てか私は推理小説は後ろから読む派なのであらすじ事細かに見てましてね。
冒頭から泣いてたんで両隣から変な顔で見られましたよね。
で、ユノですが・・・出てきた瞬間ぱあああっと花が咲いたような気がしました。
ふわああって声がもれそうでした。隣のCさんが息を飲んでましたね。
で、機関銃のように喋るユノたん。か・・・・・可愛い。

は:私の隣の人もたぶんユノペンさんだったけどベトナムに行く展開に入ったとこですでに
「ガタッ・・・!」てなってましたよ。

ユノが出た時はやはり華を感じましたね~!
お顔真っ黒けの迷彩服で頭に葉っぱ付けてるというのに
「はああん!なんか雰囲気重要ぽい人出た・・・!」って感じで。やっぱ顔小さい綺麗!

確かベトナム回想に入る前に主人公が奥さんとで「ナムジン派vsナフナ派」の会話があるんですが
ナフナ派の奥さんが「歌はナフナよ!ナムジンなんて女みたいな顔」って言ってるんですよ。
ナムジンさんて当時そうだったんだ・・・!ユノも綺麗だもんね!納得←

に:ユノたんも角度によっては女顔ですもんね!
Cさんがユノは宝塚で男役も女役も出来そう!といってたのが印象的だったわ。
そうそう!所作というか佇まいが宝塚の男役みたいだよね!

は:どちらの性別もいけるユノすごい。

そうそう、映画観た後Cさんに宝塚論を伺ってたんですが(なんでか塚バナ)
歴代オスカルとアンドレの理想の配役の話から

「そしてね、ユノは1人でオスカルもアンドレもやれる佇まいを持っているのよ!」

と締められ、え・・・ひとりヴェルサイユの薔薇・・・?!
「なんじゃそりゃわかるううう!!!萌ええええ!」となった私達。
ユノってつくづくファンタジーな存在よね・・・

ナムジンの話から逸れました。
ナムジンユノはあの話では飄々としててお茶目で、
でも当たり前に人を助ける事ができるヒーローのようなキャラ。
短い時間だけど印象深い役ってほんとそんな感じでしたよね。
主人公をトラウマから救うが如く引き上げる腕が逞しくてすごく力強い。
でも「だいじょうぶ?」ってごく普通・・・ってユノだから説得力あるよねえ。監督さすがお目が高い!

に:あの腕たまらんかった!あの腕には力強さと優しさが詰まってるよね。
監督が人間性を重視したってわかるような気がするわ。
あの映画のナムジンさんはお茶目で男らしくヒーローでなければいけないよね。
人を助ける事が当たり前に出来るようなそんなイメージがないとってまさにユノじゃん!
監督よくぞユノを選んでくださいました!本当お目が高い!

は:ユノの話ばっかしてますが、普通にこの映画まったくダレる所のないし
テーマも解りやすくてどの年代の人にもお勧めできるような良質なエンターテイメントでしたね!

私達が観ても充分面白かったけどあの時代の背景が実感としてわかる韓国の人には
色々とツボだらけなんだろうなあ!と思いながら観てました。

私的には撮り方がいちいちかっこ良くて萌えた。
ベトナム爆発シーンでしょ、冒頭の船で逃げるシーンなんて進撃の巨人のウォールローゼ脱出シーンかと!
主人公の俳優さんと親友役の俳優さんも良かったなあ。ににさんは半分くらいは泣いてましたね!

に:すがすがしいほどに泣きました!今日目が半分くらいしか開かなかったです。
カメラワークよかったよね。個人的には美術というかよごよご感が良かったです。

正直ユノが出たとき字幕をみるかユノを観るかで目が泳いでしまったので
今度はしっかりユノをガン見したいです(また見る気)
この映画の撮影してた頃公開される時にはユノ行ってるかも・・・ておセンチさんになってたのよね。
10月頃行くと思ってたから。
公開どころかツアーはあるわ時代劇はあるわwebドラマはあるわで・・・本当ありがとう。ユノ。
しかもこんなに評判のいい映画にいい役で出てくれてファンは幸せだわ。

は:ほんとドラマも映画も嬉しいですよね!そうそう、あの時は寂しくなった頃に観て泣くんだわ~とか言ってたのに。
色んなユノが見れるのが私達の幸せです!
ありがとうユノおおお!!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 腕だけでも国宝級!

ほっこさん
返信遅くなってすみません。
みられましたか?あの素晴らしい映画を!
梅サイダー・・・うらやましい。
本当にいい映画であっという間に終わってしまいました。こんな素晴らしい映画に出させていただいてファンは涙ですよ。
本当ユノナムジンさんカッコよかった!ユノの腕たまらんですよね。男女が共存ハアハアです。
私たちもまた見に行きますとも!

Re: 戦場のポニーテール

キャメロンさん

こんばんは~!コメントありがとうございますv

素晴らしかったですね~!国際市場!
ほんとあの登場した時のユノの感じ、美しさにハッとしましたよ・・・!
確かにユノの存在はいくら汚しても汚し切れない泥の中に咲く蓮の花的。
ウンチョルさん懐かしい~~!!
私達もあの役大好きだったですよお!白百合チーム長ですね!
なんというか繊細さが際立ってましたよね。
妖精と機関銃・・・タイトルになりそうv

キャメロンさんのユノ腕諭萌えええええ!!
女性性と男性性のスパイラル・・・
腕一本でどんだけ語れるんだユノユノって人は!
あの腕に助けられる為に溺れる女子続出しちゃいますから大変ですよ!
私も素敵に溺れる訓練この夏に開始しなくちゃ!←

Re: 早く観たいなー。

リバーさん

こんばんは!コメントありがとうございますv

あはは、わかります~!ゲームでもクリアまでの過程がいくら秀逸でも
後味悪い話だったりすると繰り返しプレイしません。
そういう感じと似てますかね?

しかし国際市場はマニアからライトまで
お子様からお年寄りまでお勧めできる作品ですよ!

確かにすでに韓国の映画史に残る作品と言われていますので
この先何年もあのユノの姿が映画館でお茶の間で親しまれると思う
胸熱・・・!すごい事ですよね~v
いいお仕事だった・・・!ありがとう監督さんユノ!!

んでリバーさんも観たら感想をこちらに落として下さいねv

所でフェルゼンもいけますね確かに!元祖やさ男!
しかし巨人役だっていけますとも(奇行種役)
こんな人他に居ませんねv

Re: 見たいな~~♪

鍵コメ夏●さん

こんばんは!コメントありがとうございますv
おおう、そちらでは六月から七月の上映なのですね!
ぜひぜひ行かれたら感想お聞きしたいですv
ユノ抜きにしても普通に行って後悔しない内容でしたよ~
私達ももう一回行きます♪

監督さん私達からも今後ともユノをよろしくお願いしますうう!
また遊びにいらして下さいねv

Re: そーですかそーですか♪国際市場

U-koさん

こんばんは~!コメントありがとうございますv

国際市場素晴らしかったですよう!
U-koさんの住んでいらっしゃる地域でも上映始まるといいのに!
DVD化した暁には感想お聞きしたいですv腕の。

人間性で選ばれた・・・
監督さんのインタビューとか読んでると嬉しくてニヤニヤしちゃいますよねv
もうどんだけユノたん気に入ったんすか!
ユノが帰ってきたら本格的に映画とかにも出演して欲しいです。
夢が広がる~!

腕だけでも国宝級!

にに様はち様、こんばんは。
見てまいりましたよ、電車で1時間以上掛けて都会で見ました、梅サイダー美味しかった。
素晴らしい映画だということは聞いていたので作品そのものにも興味がありました。
そして、進撃の巨人見たことない私でもあのシーンは涙がすっーと頬を伝い、かと思えば声に出して笑い、また泣いての繰り返し!
映画の中にどっぷり入り込んでると思ったのにナムジンさんの名前出てきた途端、「来るぞ〜!」と気合い入れ直し、ベトナムのシーンになるとドキドキそわそわ、「来た〜!」まるでMaximumの登場シーンなみの興奮状態!
さすがに「ユノ〜ユノユノユノ〜〜〜!」とは叫びませんでしたが、笑うどころじゃない、かっこよくて!
私もユノほど人を助けるシーンがサマになる人間はいないと思います。
助け方がまたさり気なくて爽やかで「いい男だ!」
かわい子ちゃんで美人さんなのに、なんていい男だ!
確かに一人でヒーローもヒロインも出来ちゃいますね。
戦場でさえ花の如き君!
男も女も動物さんも植物さんも惚れますよ。
はい!今回腕に注目してみました!何時もですけどね、ユノたんの腕は世界平和、ノーベル平和賞ものですね。
あの腕一本でも映画祭の特別賞を受賞しそうです。
ユノたんの腕が大好きだ〜!
そうか、腕一本の中に男女が共存してる、良い例えですねC様!
柔らかくてスベスベの二の腕、肘から下は逞しくて手首は華奢で大きくて綺麗な手、芸術的な指、腕だけでも曲線美を誇ってます、国宝級です。
これからも素晴らしい作品に出ていただきたいです。
出演作品そのものが素晴らしいって嬉しいな!

戦場のポニーテール

ににさんはちさん こんばんは♪
いや~~国際市場って泣けるし笑えるし素晴らしいエンタメ作品ですよね!
顔も真っ黒に薄汚れた我らがユノたんが
やっぱりジャングルの中でちっとも輝きを失わない「選ばれし者感」に脱帽しましたよ。

しかしあれですね、ポセイドンのウンチョルもそうだけど、妖精に機関銃とか武装的重装備ってヤバイですよね。
男臭い集団や戦闘の中にあって、ふとした瞬間の可憐な横顔。
掃き溜めに鶴的「美」が存在するよね(何しても絶賛)
それにナムジン役の時は、ユノってばヘルメット脱いだら頭の上でちょこんとチョンマゲポニーテールだったもの。
おまけに横髪をいっぱいピンで留めちゃって可愛いのなんの。
このヘルメットの下はキュートなチョンマゲ…って想像しながら見てたんだけど
床を転がり回りたい衝動を抑えながら、映画館の椅子にじっと座ってるのが拷問でしたよ。

今回は『ユノの腕ペン』の皆様大勝利です♪ おめでとうございます!
ユノの腕って、二の腕はムッチリと柔かそうで真っ白で、虫さんがツルッと滑り落ちるほど滑からで
しかし肘から下はナムジャホルモンが最高に良い仕事をしていて
力を入れると、逞しい筋肉の筋と芸術的に浮き上がった血管のラインがユノペンの首をギュンギュン絞めて来ますよね。
しかし指はまたホッソリと長く美しい。
ユノは腕一本でも柔らかな女性性と逞しい男性性がスパイラルになってる神秘の国宝なのですから
パイと並ぶアジアの乙女の憧れ「ユノの黄金の腕」が、むんずとハートを鷲掴みにしてくるド級の萌えの前に
ユノペンはハアアアアアとひれ伏すしかないのであります。

神様…出来ることならユノの目の前で盛大に溺れかけるチャンスをどうか恵んで下さい!
「あなたは私の命の恩人です!」と連呼しながらつきまとうなんて事は決していたしませんからーー。チラッ

ところではちさん、確かに巨人の襲撃による居住区からの決死の脱出シーンを彷彿とさせてましたね!
ににさん、国際市場はもう一度観たい気になりますよね!漫画も楽しみにしてます。

早く観たいなー。

ににはちさん、こんにちは。

作品自体が、とても高評価で、
しかも、一般大衆にも大変支持されている作品ですね。
ほら、評論家受けはよくて、作品賞も取り、芸術性は高いと言われるけど、
やたらドロドロして情念怨念渦巻いてて、
「もうどんより落ち込むから、二度と観たくなーい!」という映画、ありますよね~。
そんな作品じゃなくて、良かったなーと思います。
今後、韓国映画を語る上で、記念すべき作品となったでしょうし、
そうなると、リバイバル上映もあるし、TVの放送も繰返しあるんじゃないかしら?

何より、ほら・・・、ドラマでもそうですが、
一つ当たると、次々似たようなのが制作される・・・。
ど根性ヒロイン、御曹司、男装もの、嫁の逆襲等々、
同じようなラインナップが並ぶという現象、今までありましたよ。
今回のヒットを受けて、今後、同じような作品が作られる可能性が、大きいような気がしていますが、
やはり、トップバッターの価値は、高い!
そんな映画に、我らがユノたんが、
とても印象深い役で、軌跡を刻んだ!!
あああー、誇らしい!!!!!
選んでくれた監督さんにも、もちろん感謝ですが、
ナムジンさんの登場シーンを考え、
とても大切に作ってくれた方々にも感謝したいです。
いまどき、セットやCGでちょちょいと作ることだってできたでしょうに、
リアリティを追求して、タイでのロケをしてくださってます。
おざなりにできない、とても深い思いを込めたいシーンだったに違いないでしょう。
色々考えるとユノを起用していただいたこと、本当にありがたいです。
早く、映画館に駆けつけねば!!

で、ベルばらの話ですが、
オスカルもアンドレも一人でいける!
さすがです、素晴らしい妄想萌え。
付け加えさせていただくと、
フェルゼンもいけますよね!
うんうん、王妃を守って戦う貴族フェルゼン、愛の人!  いける!
こうなりゃ、アントワネットだって!
・・・、あの長身にあの盛り髪・・・・、(ーー;)。
巨人アントワネットだわ・・・。
城壁に埋められるわ。。。
パイは、いけるんだけどなー、残念です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そーですかそーですか♪国際市場

あーーーもう!今回も楽しい記事でしたyo!
ににはちさんホントありがとう!少し観た気になれました♪
今の私達にはこういう「楽しいだけの時間♪」が一番大事なのです。

国際市場・・・近くでやってくれるかなぁ・・・
北海道の片田舎、色ん物が遠くにありますから(T ^ T)←悲しい涙

人間性で選ばれたユノの腕、観たいなあ。
人間性でユノを選んだなんて、本当に素晴らしいじゃないですか。
人間性がスクリーンで感じられちゃうなんて、本物の証じゃないですか。
うぅぅぅぅ・・・・・嬉しい(T ^ T)←嬉しい涙
ユノのご家族がどれほど嬉しい気持になったでしょう。
そして勿論私達ユノペンも幸せ!
「ユノは私達の誇りだ」


プロフィール

にに&はち

Author:にに&はち
2011年1月末からのユノペンです。
ユノたんかわいいいい!エロい!菩薩!
しか普段言いません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。